nevergiveupnurseのブログ

日々死に物狂いで働いている男性看護師です。これまでたくさん失敗や挫折をしてきましたが、結果今は楽しく仕事することができています。意見や分からないことがあればどしどしコメントへ書いてください。分かる範囲でお答えさせていただきます。

現役看護師が解説する看護師国家試験  ⑰消毒・滅菌について

こんにちは、毎日死に物狂いで仕事をしているNever give up nurseです。

 

今回は現役看護師である僕が仕事をしていると何でそうなるのか、原因は何か考えることが多くその経験から様々なことを学んだので、その学んだことを生かして看護師国家試験の問題について解説したいと思います。

今回のことが少しでも皆様のお役に立てればと思います。

 

問題17.細胞の芽胞を死滅させるのはどれか

①紫外線

②ポピドンヨード

③70%アルコール

④酸化エチレンガス

 

 

答え.④

 

 

□解説

芽胞とは細胞内で作られ耐久性の高い物質で消毒薬に対する抵抗性が高いです。

なので、滅菌や限られた消毒薬でしか死滅することができません

まず、消毒とは対象物に付着している病原性のある微生物を、害のない程度まで減らすことで、高水準・中水準・低水準に分かれます。

また、滅菌とは対照物を限りなく無菌に近づけるための工程であり国際的に採用されている現在の基準としては「滅菌操作後、100万個のうち1個の対象物に微生物が付着している確率」で滅菌できれば良いとされています。

①は、殺菌作用はありますが、芽胞には効果がありません。

②は殺菌効果を発揮する中水準消毒薬ですが芽胞には効果がありません。

③も中水準消毒薬で芽胞には効果がありません。

④はガス滅菌(エチレンオキサイドガス滅菌法)に使用され、芽胞にも効果があります

 

 

■補足

滅菌はほとんどの微生物を死滅させるため一般細菌や結核菌、真菌、ウイルス、芽胞すべて除去することができます

滅菌法には高圧蒸気滅菌法エチレンオキサイドガス滅菌法、過酸化水素低温ガスプラズマ滅菌法、乾熱滅菌法があります。

 

消毒高水準・中水準・低水準に分かれています。

高水準消毒グルタラールフタラール、過酢酸など使用し芽胞が多く存在する場合を除き、すべての微生物を死滅させます

内視鏡などの消毒に良く使用しますが、使用する薬剤に刺激臭があったり一部の金属は腐食しやすいため取扱いには注意が必要です。また。消毒後は十分に水ですすぐ必要があります

 

中水準消毒次亜塩酸ナトリウム、ポビドンヨードエタノール、フェノール、クレゾールなどを使用し、一般細菌や結核菌、真菌、ほとんどのウイルスを死滅させます

芽胞が残ることが多いですが、次亜塩酸ナトリウム芽胞も死滅させることができます

しかし、次亜塩酸ナトリウムは消毒作用は強いですが、汚れがある場合は効果が薄くなり金属を腐食させるため金属には使用できません

 

低水準消毒ベンザルコニウム塩化物、クロルヘキシジングルコン酸塩、両性界面活性剤などを使用し、ある種のウイルスやある種の真菌を限局的に死滅させます

限局的に死滅させるため消毒効果は弱いですが、アルコール消毒などでアレルギーがあった場合は、クロルヘキシジングルコン酸塩を使用します